よくあるご質問 FAQ

葬儀費用の平均はどのくらいでしょうか?
お葬式の費用は、全国平均約200万円という調査結果があります(平成22年日本消費者協会)。
ただし風習や慣習などの違いがあるため、地域によって105万円~233万円と大きな差があります。またお葬式の規模や会葬者の人数によっても費用は異なります。
私たち坂本祭典では、お客様に丁寧な説明をし、ご要望に沿ったお見積もり・ご提案をしています。
お布施の目安を知りたいのですが
お布施は、ご本尊への感謝の気持ちを供えるもので、決まった金額はありません。
相場は地域や宗派によってさまざまですので、寺院や檀家に直接お尋ねください。
「お布施の相場は?」とは聞きづらいものですが、「皆さんはどのくらい包まれていますか?」などの言い方をすると良いようです。
身内に不幸があった場合、何をしてよいかわかりません

一般的な流れをご説明します
【病院で亡くなられた場合】
担当医などが死亡を確認した後、「死亡診断書」が作成されます。
この後、私たち坂本祭典へご連絡ください。
ご自宅や斎場など、ご希望の場所へご遺体をお連れします。
【ご自宅で亡くなられた場合】
主治医に連絡しましょう。医師が死亡を確認した後、「死亡診断書」が作成されます。
この後、私たち坂本祭典へご連絡ください。
お参り道具を準備し、ご葬儀の打ち合わせをさせていただきます。
【事故死や変死の場合】
すぐに警察に連絡をしましょう。ご遺体は動かしてはいけません。
警察による検死などが終了すると、「死体検案書」が作成されます。
この後、私たち坂本祭典へご連絡ください。
お参り道具を準備し、ご葬儀の打ち合わせをさせていただきます。

生前に事前相談はできますか?
はい、できます。
「後悔しないお葬式」を行うために、お見積もりや式の流れなどをご説明します。
事前相談をされたお客様からは「知識を深めることができた」「事前に相談しておいて良かった」という声を数多くいただいています。
「事前相談」については、こちらへお問い合わせください。
家族葬について教えてください
勤務先の関係者やご友人などに広くお知らせする「一般葬」に対し、故人さまのご親族やごく親しい方だけで執り行うのが「家族葬」です。
「通夜・告別式」を行う2日間でのお式、ご家族や、ごく親しい方のみで行う「一日葬」、ご家族や親族のみでお別れして出棺・火葬行う「火葬式(直葬)」などの種類があります。ご家族で、よく相談しておくといいでしょう。
少人数でゆっくりお別れができる良い面もありますが、お葬式が終わった後に、知人から「知らせてほしかった」と言われたり、自宅を訪れる弔問客の対応にご家族が疲れてしまう、ということも多いようです。菩提寺がある場合、お寺様へも忘れずに連絡を差し上げましょう。

ご不明な点や内容のご質問はお問い合わせください。

TEL:045-365-3333 [365日 / 24時間受付け]
お電話でのご相談はこちら
TOPへ戻る